喪服の着物買取相場はいくら?高額査定のコツ・ポイントについて解説!

 

一昔前は、嫁入り道具の一つとも言われた着物喪服ですが、最近は色々な事情から手放す方も多くなってきたようです。
お父様、お母様に作っていただいて大切な品なら、少しでも高く買ってもらい、次の人に着ていただきたいと思う方も少なくないでしょう。
でも着物買取の相場も分からなければ、先に進むこともできません。まずは気になるポイントをご紹介致します。

 

 

喪服の着物買取相場はいくら?

不祝儀の着物と言われる喪服は、大きく2種類に分かれ、親族が葬儀・告別式に着る「黒喪服」と弔問客又は親族でも法事などに着る「色喪服」があります。

 

黒喪服は正装となり、染め抜き日向の五つ紋が原則です。
色喪服はグレー、紫、紺、渋い茶色や濃い緑など落ち着きのある無地の着物。準礼装となるため、紋は三つか一つを付けます。

 

黒喪服は格式が高すぎて、葬儀・告別式以外は着る機会が少ないので、買取価格も低くなってしまうのが普通です。
状態の良い品でも一万円~七千円、状態が悪かったりポリエステル等の化繊の場合は、千円前後となっても珍しくありません。

 

逆に色喪服の場合は「準礼装だから正装よりも安い」と思う方も多いでしょうが、実際は違います。
帯や小物を工夫すればお出かけ着としても使われ、幅広いシチュエーションで使えるということで、場合によっては一万五千円~一万円と、黒喪服よりも高額相場となる可能性があります。

 

【喪服の着物買取】高額査定のコツ・ポイントについて

 

着物には小物が必需品です。
特に喪服に合わせる小物には独特の決まりがありますから、買取査定をお願いする場合は一緒に小物を付けることをおすすめします。

 

正装黒喪服の場合は、黒地模様を織りこんだ無地の黒袋帯か黒名古屋帯。
帯揚げ、帯締め、喪扇(喪服用扇子)も黒でなくてはいけません。
バッグや草履は基本的に布製の黒ですが、艶消しされた黒なら皮製品でもOKとなります。
バッグは金具が目立たず黒であれば、洋装のものでも和洋兼用として使っても問題ありません。

 

色喪服の時も、葬儀・告別式で着るなら、小物は黒喪服と同じ条件となりますが、法事や偲ぶ会であればグレー系のシックなタイプを組み合わせることが多いようです。

 

喪服は礼装であるにも関わらず、振袖や訪問着といった祝儀の着物に比べて買取価格が低い傾向にあります。
様々な事情で「喪服の着物は着ないから処分したい」というのであれば、小物セットで査定してもらいましょう。

 

帯は元より、バッグや帯揚げ、帯締め、草履がセットになれば高額査定が期待できます。
ただし長襦袢は祝儀・不祝儀兼用できますから、着物そのものを着る機会があるのであれば、手元においておいた方が良いかも知れません。

 

【着物買取】喪服はどんなところで買い取ってもらえる?

近所のリサイクルショップでも着物を買取してくれるお店はありますが、高額査定を期待するなら着物買取専門店を選ぶと良いでしょう。
呉服店のように店舗を構えているお店もあれば、ネットショップということで店舗がないお店もあります。

 

また買取をお願いする場合にも、店舗へ直接持ち込んだり段ボール等で先方に送る方法の他に、出張買取に来てくれるという店も少なくありません。「出張買取に来てくれるのは都会だけ」と諦める方も多いでしょうが、全国展開しているお店も多いので、一度チェックしてはいかがでしょうか?

 

着物買取の際、かかる時間や審査の流れについて

着物の量にもよりますが、着物を店舗に持ち込んだり出張買取という場合は、30分~1時間で査定は終了できます。
その後、現金買取が一般的です。もちろん査定に納得がいかなければ、保留という方法もあります。宅配便で送った場合も2~3日で連絡がくるとのことです。
こちらも査定金額に納得できなければ、キャンセルもできますが、返送手数料は依頼側が負担するのが多いと思って下さい。

 

どちらも買取をお願いする際は、身分証明書が必要となりますので、運転免許証や保険証等用意しておいた方が、買取はスムーズに出来ます。

 

【知っておきたい豆知識★】喪服の正しい保管方法について

いつ必要となるか分からないのが喪服です。
きちんと保管していないと、イザという時に使えませんし、保管方法が悪いとシワが出来たり汚れがシミになったりして、買取価格にも影響します。
まずは、着物の後始末から注意をしましょう。

 

手を洗う

まずは、喪服を着て自宅に帰ったなら、すぐに手を洗うことです。
通夜ぶるまいや精進落としなど、飲食があると手も結構汚れますから、汚れた手のまま着物を片づけるのは避けて、一度きちんと手を洗ってから着物を脱ぎます。

 

湿気を飛ばす

着物や長襦袢、帯や帯揚げもハンガーに掛けて湿気を飛ばして下さい。
着物専用ハンガーが無い場合は、洋装のハンガーでも大丈夫です。

 

干したらば、柔らかい布などでほこりを払います。
この時に大きな汚れがあった場合は、専門店に相談しなくてはいけません。
間違っても、自分で洗ったりしないで下さい。

 

その後直射日光に当たらない、風通しの良い場所に半日~1日くらい干します。
着物を着て出来たシワは、この陰干しで取れることが多いですね。
何日もハンガーに掛けて干しっぱなしにしていると、着物の型くずれの原因になりますから、止めましょう。

 

たとう紙

たとう紙やござの上できちんと着物を畳みます。
その後たとう紙に入れて保管しますが、たとう紙は大きめのサイズを選びましょう。
小さなたとう紙では、シワが出来てしまいますから、着物のサイズに合わせて、たとう紙も変えて下さい。

 

喪服に家紋は付き物です。
紋が色写りしないように、保管の際はやわらかい紙を紋に当てて下さい。
防虫剤も入れておいた方が安心です。

 

虫干し

定期的に虫干しをします。天気の良いさわやかな気候の時期に、点検を兼ねて着物を干すと、長持ちします。
干すのが大変と思った時は、タンスから出して、たとう紙を開くだけでもOK。
それなりの効果は期待できます。
1年に1度だけでも良いので、虫干しを意識して下さい。

 

「喪服は、家紋が入っているから買い取ってもらえないかも」と心配する声も聞かれますが、現代は家紋にこだわる方も減ってきましたので大丈夫。
喪服は着る機会も少ないので、保存方法に気を付けていれば、劣化は避けられると言われていますが、やはり売るなら早い時期に越したことはありません。
売りたいと思った時が、チャンスです。
まずは着物買取専門店に連絡してみましょう。

関連ページ

加賀友禅の着物買取相場はいくら?損せず売却する方法を解説!
加賀友禅は、実際に市場価格として、いくらぐらいで買取されているのでしょうか?実際の買取相場と損しないで売る方法について解説します。
和服の買取りならリサイクルショップよりネット査定がおすすめ!
ハレの日のために誂えたから高級品で、1~2回しか着ていない。捨てるには惜しい・・・、そんな和服を高く売る方法を知りたくありませんか?
【小千谷縮】着物買取相場や高額で売るコツ・ポイント!
小千谷縮についての買取相場や高額売却のコツ、生地の特徴や見分け方、お手入れのコツなどをまとめていきます。
お宮参り用の着物買取を行う店はどこ?買取相場や高額で売る方法!
お宮参り用の着物の買取相場や高額で売る方法について解説します。
※警告!こんな着物買取業者に要注意!トラブルを回避するためのコツ
着物買取時のトラブル事例、トラブル回避方法についてご紹介していきます。せっかくお持ちの良い着物を正当な価値で評価してもらうためにぜひ知っておきましょう。
【着物買取】メール査定&LINE査定をまだ知らないの?
便利なメール着物買取査定やLINE査定の手順やかかる時間の平均目安について解説します。
振袖の買取相場はいくら?高額で売るためのコツをズバリ解説!
振袖の相場はどのくらいなのか、どんな振袖が売れやすいのか、高く売る為のポイントはあるのか? など振袖の買取に関する疑問を解消します!
祖母が着なくなった京友禅を売りたい!京友禅の着物買取相場は?
着物の買取…中でも京友禅の買取について、買取相場と合わせてご紹介します。高額で売りたいけれど、どんな方法があるのかわからない人は必見です。
使わなくなった袴を売りたい!買取相場価格や高額買取のコツ!
七五三や卒業式で着た不要になった袴。そんな袴の買取相場価格、買取を行っている場所、買取価格を高くするコツやポイントについて解説します。
【大島紬の着物買取相場】大阪で売るならどこがおすすめ?
大島紬の着物買取相場と大阪で大島紬を買取してくれる専門店を探しました。さらに大島紬に関しても調べてみました。
【着物買取】ヤフオクとネット査定はどちらが高く売れる?
ヤフーオークションと着物買取専門のネット査定について、買取価格やメリット・デメリットを比較していきたいと思います。
初心者向け★着物買取なら郵送対応で便利なネット査定がおすすめ!
着物を持ち込むのも億劫で、更に来てもらっても困る…そんな方たちが選んでいるのが郵便対応可能なネット査定なのです。ここでは、郵送での着物買取についてまとめていきます。
和装小物を買取してくれるのはどこ?買取相場や高く売るコツは?
和装小物と呼ばれる和服を着るときに使ったり、一緒に着たりするモノの買取店についての紹介や、買取相場、高く売るためのコツについてご紹介していきます。
着物買取の宅配査定は可能?具体的な方法・手順・高く売るコツは?
着物の買取を宅配査定してくれるところがあったら、とっても楽ですよね。しかも宅配査定の方が買取額が高くてお得だとしたら、ぜひ利用したいもの。具体的な方法・手順・高く売るコツについて解説します。
有名作家の着物買取相場はいくら?高く売るコツについて徹底解説!
家にもし、もう袖を通さない有名作家の着物があったら?できたら高く売ってしまいたいですよね。買取価格相場はいくらくらいなのでしょう?そしてどこに売ったらいいのでしょう?
【着物の古着】高く買取を行うコツや押さえておくべき柄の豆知識!
着物を高く買取してもらうためには、いくつかのコツがあります。コツを知ってあなたも着物の古着を高く買い取ってもらいましょう。
【麻の着物】着物買取相場はいくら?高額買取につなげるコツ!
麻の着物の買取相場や高額買取につなげるコツ・ポイント、生地の特徴や豆知識について解説します。
京友禅の第一人者・松井青々の着物買取を行う専門店や価格相場は?
京友禅の第一人者である松井青々の作った着物を売りたいときはどうすればいいの?買取相場は?高額で売るならどこがおすすめ?着物の買取価格をUPするコツ・ポイントは?など作家物の着物を売るときの情報をまとめてみました。
紋付の着物買取相場はいくら?気になる審査の流れについてご紹介!
紋付の着物を売るのは、少しハードルが高いと思っている方もいるのではないのでしょうか?紋付着物の種類と買取相場、着物買取の審査方法もお伝えします。是非参考にして下さい。
絹の着物は高く売れやすい?着物買取相場や注意すべきポイントは?
絹の着物の買取相場や高く売るポイント、お手入れ方法について解説します。
訪問着セットの買取相場&高く売るコツ!東京の専門店ならココ!
訪問着の買取相場と高く売るコツ・ポイントをご紹介します。合わせて東京で訪問着を高価買取してくれる専門店もご紹介!

このページの先頭へ戻る