【群馬県の着物買取店まとめ】着物買取相場&高額買取のための注意事項

 

群馬県で着物の買取をしてもらいたいときは、どこに行けばいいのでしょうか?
群馬県に住んでいる人ならばできれば県内の近くのお店で買い取ってもらいたい、と思う方が多いと思います。
また群馬県特産の桐生織、伊勢崎織、中野絣などを持っている場合、地元の着物買取店の方が価値をわかってくるというメリットもあります。
そこで、群馬県内の着物買取店情報と合わせて、着物買取相場や注意点など徹底調査しました。

 

 

群馬県の着物買取店まとめ

群馬県内の着物買取店をまとめてみました。

 

店 名

住 所

きものやシモン(株式会社 前橋たくみ) 群馬県前橋市江田町351-1
着物リサイクルセンター無二 群馬県前橋市荒牧町4-21-1群馬県富岡市富岡38 城町通り
骨董辰吉 群馬県桐生市新宿2-9-36
地球屋榛名 群馬県北群馬郡榛東村上野原吾妻山1-1
たんす屋 群馬県高崎市連雀町7 エンザビル1F
着物工房まつや前橋店 群馬県前橋市千代田町2-4-13プロスパーハウス1F

 

着物買取はどのように行われるの?【着物買取の手続きの流れ】

査定の流れや場所など、「きものやシモン」さんを例に調べてみました。
ご参考にしてくださいね。

 

  1. まず「きものやシモン」さんに電話しましょう。電話対応は朝10時から夜7時までです。営業日は毎月10日から25日です。
  2. 電話で買い取ってもらいたい着物のことを伝えます。
  3. 「きものやシモン」さんに直接持っていくか、または宅配便で送ります。その際の送料は「きものやシモン」さんが持ってくれます。

 

※アクセスは以下の図の通りです。

大きな地図で見る

 

  • 持ち込みの場合はすぐに、送付した着物については翌日までに無料で査定評価、買取希望額を連絡してくれます。
  • 買取希望額に同意できれば、持ち込んだ場合はその場で現金で、送付した場合は指定口座に振り込んでくれます。送金料も「きものやシモン」さんがもってくれます。
  • 同意できなかった場合は返送してくれます。送料を「きものやシモン」さんが持ってくれます。
  • 群馬県内なら、スタッフの方が家まで来て無料で査定・引き取り・即金払いに対応することができます。

以上が「きものやシモン」さんでの買取の流れです。
ウールや化繊の買取はやっていないそうですが、自分で見分けが付かない場合は査定してくれます。
わからないものでも、一緒に査定を頼むことをおすすめします。

 

また、人間国宝の作品や、京友禅加賀友禅などは高く買い取ってもらえます。
そのほか大島紬や琉球紅型着物なども高額買取になる可能性が高いので、ぜひ査定に出してみましょう。

 

群馬県の着物買取相場はいくら?

 

群馬県で着物を買い取ってもらうとき相場はだいたいいくらなのでしょうか。
一般的に買取価格は状態が良いもので、買ったときの10分の1程度です。

 

例えば一般的な成人式用振袖だと1万から3万程度が相場です。
有名作家ものだともう少し高く5万程度になることもあります。

 

訪問着では1万円くらい、色留め袖ですと8千円くらいです。
また有名な大島紬では一般的に相場は3万から4万で、5万円を超えるとかなりよい大島紬といえます。

 

群馬県での着物の買取実績

  • 大島紬、牛首紬が未使用で99,000円
  • 京都知總の黒留袖、ぜんまい紬など複数枚で98,000円
  • 加賀友禅(北村和彦作)、牛首紬など複数枚で104,000円

などの実績があります。

 

帯・帯締め等の和装小物単品でも買取出来る?

 

着物だけではなく帯や帯締めなどの和装小物も買い取ってもらえるとありがたいですよね。
「きものやシモン」さんでは、和装小物、帯も買取とホームページにも書いてあります。

 

専用ケースに入っているものはそのまま売るようにします。
また鑑定書や保証書があると買取価格が上がる可能性があります。

 

損する前に知っておきたい!高額買取のための着物買取注意点

 

せっかく着物を売るのですから、損はしたくないもの。
着物買取に関して注意点はあるでしょうか?

 

汚れがある場合はきれいにしておく

高く買った着物でも、シミや汚れがあると買い取ってもらえなかったり査定額が安くなってしまったりすることがあります。
一度でも袖を通した着物はクリーニングに出すなどしてきれいにしておきましょう。

 

保管に注意

虫に食われないように保管しておきましょう。カビも大敵です。

 

天気の良い日に風通しをして、湿気がこもらないようにします。
風通しは直射日光が当たらない、風通しのよい部屋で和装用のハンガーにかけて干します。
この際、裏返しにしておくほうが光によるダメージを着物の表地が受けずにすみます。

 

防虫剤は化学反応を起こさないように1種類にとどめ、定期的に新しくします。
できれば桐のタンスや桐の衣装箱に保管します。ない場合は衣装ケースなどでも構いませんが時々風通しをします。

 

しわを伸ばす

しわができていないか、確認しましょう。
しわができていた場合は、当て布をしてアイロンをかけるなどしてしわを伸ばしておきましょう。
うまく仕上げる自信がない場合は、クリーニング店などに相談するのをお勧めします。

 

そのあとは、余計なしわができないように畳紙(たとうがみ)に包んでおきます。
売りに出すときも包んだままにしておきます。

 

証紙や箱

高級な着物、作家の着物は証紙も一緒にとっておきます。
証紙があると買取価格がアップしやすくなります。
また買ったときに箱に入っていた場合もその箱のまま売るほうが、買取価格が高くなる可能性があります。

 

丈を確認

着物の丈は短いと着る人を限定してしまいます。
長い方が高く売れるので、売る前に丈も見ておきましょう。

 

和装小物もチェック

和装小物も買い取ってもらえる可能性があります。
売る前に汚れや壊れているところはないか、確認しておきましょう。
着物とセットでコーディネートされていた場合は一緒に売ると小物も売れやすくなります。

 

忘れずに伝える

展示会や展覧会で買った着物の場合は、その点を伝えると査定額が上がる可能性があります。

 

季節を先取りする

売るときは季節を考えましょう。例えば、冬の着物を売りたいときは少し前の秋口に売るということです。
冬の着物を春に売ると、次の冬まで着物買取店が保存する手間がかかってしまうのです。
着物を売るときはこれらのことに注意して売ると、買取価格が上がる可能性があります。

 

まとめ

群馬県での着物買取について調べてみました。着物買取は全国展開しているところも多くネットでも買取ができます。
しかし地元で買い取ってもらうのは、安心感がありますよね。
また群馬県内なら出張で買い取ってくれるところもあるので、一度相談してみてはいかがでしょうか。
古い着物でも査定してくれるので、ためらわずに相談して査定に出してみる価値はありますよ。

関連ページ

【兵庫・着物買取】持ち込みOKのお店はどこ?利用者の口コミは?
兵庫の着物買取のお店などを調べてみました。是非参考にしてみて下さい。考えている以上に高額で売れる可能性も大です。
【広島】着物買取専門店の場所はどこ?店頭持ち込みする際の注意点
眠っている着物ありませんか?広島の着物買取専門店や店頭持ち込みする際の注意点を紹介していきます。
神奈川・横浜方面のおすすめ着物買取店&リサイクルショップはどこ?
神奈川・横浜方面でおすすめの着物買取店やリサイクルショップをご紹介します!
新宿区でおすすめの着物買取専門店はどこ?場所・価格目安は?
新宿区で着物の買取店を探している!という方へ、おすすめの買取店と、発送のみで買取査定ができるネット買取店を紹介します。
富山の着物買取店まとめ!高価買取につながる★着物の臭いを取る方法
富山県に住んでいる方なら、富山県内で着物を売りたいと思う方も多いと思います。そこで富山県にある着物買取店について調べました。その中から代表的なお店を例に、着物買取の流れなどもご説明しています。また少しでも高額売却するために、着物に付いた臭いを取るアイテムと方法もご紹介します。
【福岡県の着物買取店まとめ】場所や店頭持ち込みする際の注意点は?
福岡県の着物買取店をご紹介致しましょう。合わせて高額売却につながる着物の保管方法やネットの着物買取店情報をお伝えします。
【千葉県の着物買取店まとめ】アクセス方法や高く売るコツについて
千葉での着物買取店を一覧にまとめてみました。アクセス方法や高く売るコツなど参考にしてみてくださいね!

このページの先頭へ戻る