札幌の着物買取店まとめ&おすすめ3店舗を厳選紹介!

 

全国魅力第一位と言われる北海道。
自然豊かで美味しいものもいっぱい・・・憧れの地でもあります。その北海道の中心と言われるのが札幌です。

 

北海道一の人口を誇り、経済や文化が札幌を軸にまわっているといっても良いでしょう。
オシャレの質も高く、呉服店も多いと言われているのです。
今回は札幌にある人気の着物買取店をご紹介いたします。

 

 

札幌市の着物買取店まとめ

 

きも乃のいわや本郷通店 北海道札幌市白石区本郷通9丁目南2-9
きものギャラリーふくし 北海道札幌市中央区北1条西2丁目時計台ビル地下1階
及川質店 西岡店 北海道札幌市豊平区西岡4条9丁目1-25
及川質店 平岸店 北海道札幌市豊平区平岸3条6丁目4-13
及川質店 すすきの店 北海道札幌市中央区南7条西3丁目2
アルジャン 北海道札幌市中央区南3条西3丁目 三信ビル5階
アンティークキモノ・レトロ雑貨ショップ彩古堂 北海道札幌市中央区北3条東10丁目16-7北3条ビル

 

札幌市内の着物買取店おすすめ3店舗を厳選紹介!

 

きも乃のいわや本郷通店

 

和服専門のリサイクルショップです。
着物だけでなく、帯や帯締め、帯揚げ、長襦袢や草履といった小物も買取OKですが、草履は新品のみが対象なので注意して下さい。

 

買取方法は、店頭の他、出張や宅配もあります。
出張買取の場合は、着物20点以上で札幌市内尚且つ駐車場があるのが条件です。
出張だけでなく店頭買取も予約が必要なので、まずは連絡してみましょう。

 

及川質店

 

宝飾品やブランドバッグ買取が中心の質店ですが、和服にも対応しています。
札幌市内の店舗は3つですが、西岡店が本社の下にあって一番大きくて便利のようです。

 

本店の場所は、西岡3条9丁目バス停下車(バス№は78番,79番,81番,82番,83番,104番,105番)徒歩1分。車で来店の場合は、北海道大学を目印として下さい。

 

買取は着物のみ。ただし喪服は買取不可なので注意しましょう。
買取方法は、店頭持ち込みの他、出張や宅配(送料無料)も出来ますので、安心です。

 

定期的に質流れ品を百貨店で販売するなど人気のイベントを開催しています。
販売経路が充実しているので、買取価格も期待できると評判です。

 

きものギャラリーふくし

 

着物メインのリサイクルショップですが、婦人服等も扱っています。
場所は札幌の象徴である「札幌時計台」の隣、時計台ビルの地下1階で、地下鉄大通駅または地下鉄さっぽろ駅、JR札幌駅からも徒歩4分の便利な場所にあります。

 

買取方法は店頭買取のみ。予約が埋まっている場合が多いので、必ず事前に電話予約が必要と言われていますが、営業時間が11:00からと遅く、不定休なので、電話を掛けるタイミングに注意して下さい。
しみぬきも出来るショップなので、ある程度の汚れのある着物も買い取っていただける可能性があります。

 

季節に合わせた着物の種類についてご紹介

四季折々の変化が激しい日本では、昔から季節に合わせた衣類を身に付ける習慣があります。
特に着物は衣更えに細かい決まりがあり、いつどんな着物を着るのか区別が難しいかも知れませんね。
今回はそんな着物の種類についてご紹介しましょう。

 

季節に合わせた着物の種類・「袷」(あわせ)について

 

袷とは、胴裏(どううら)と裾回し(すそまわし)などの裏地をつけて仕立てた着物のことを言います。
一般に着物といったら、この袷を指すことが多いかも知れません。
何と言っても着る期間が一番長い着物なのです。

 

縦長の国日本では、地域によって気候が大きく変わります。
それに合わせて着物を着る時期も変化しますが、一般的には10月から翌春の5月が袷の時期と言われているのです。
もちろん常夏の沖縄では袷を着ることもほとんど無いし、寒い北海道では9月から袷を着てもOKなど例外はあります。

 

裏地を付けることで着心地は相当温かくなると言って良いでしょう。
また袖口や裾のからちょっと見える裏地は、オシャレのポイント。
着物の柄や雰囲気、着る人の年齢などによって裏地を変えるのは、その人のセンスであり、楽しみでもあります。

 

季節に合わせた着物の種類・「単衣」(ひとえ)について

 

6月から9月までは裏地のない着物「単衣」の時期です。
基本的には袷と単衣の違いは裏地があるかどうかの仕立て方が違うだけと言っても良いでしょう。

 

裏地がないだけでも、涼しく軽くなるので、着やすさは大きく変わります。
最近は温暖化の影響で、単衣を着る時期も増えました。
地域によっては4月後半から10月後半まで単衣でも違和感ないとも言われています。

 

暑がりの方に人気の仕立て方とは

着物は暑がりの人が着るのは難しい場合があります。
お洒落で着ているのに、汗をいっぱいかいていたら残念ですよね。

 

そんな方に人気なのが「胴単衣」という仕立てです。
胴裏を抜いて仕立てるのですが、胴裏が無いので暑さも軽減されます。

 

さらに簡単なのが「人形仕立て」。
袖口や裾、上前のおくみといった見える場所だけ裏地を付ける簡易仕立てです。
パッと見は充分袷に見えるので、マナー違反にもならず、涼しいので暑がりの方にはおすすめの仕立てです。

 

季節に合わせた着物の種類・「絽」や「紗」について

 

6月から9月は単衣となりますが、その中でも7月や8月といった盛夏は、見た目も涼しげな装いが好まれます。(絽や紗は織り方であって、仕立ては単衣となります)

 

真夏に着ると言われる「絽」や「紗」は、何と言っても透け感があり、着られる時期が限定されるお洒落な一枚です。
二つの違いは「絽」が留袖や訪問着、付け下げなどでフォーマルな席にも着られるもの、「紗」はカジュアルな席にも着ていく着物と区別されます。
どちらも一年の間の短い時しか着られませんから、持っているだけでも贅沢な着物と言って良いでしょう。

 

絽や紗は涼しげに見えますが、透けて見える分、下着はしっかりと着こむため、決して着心地が涼しい訳ではありません。
お洒落は我慢とも言える着物の代表かも知れませんね。

 

札幌特有の悩みが着物買取にはあります

今はネットも含めて、着物買取が増えてきました。
買取方法も従来の店頭買取の他、出張買取や宅配買取も珍しくありません。

 

ただし、札幌を中心とした寒い地域は店頭買取が全国と比べても多いようです。
理由は「冬」。北国ではどうしても冬には大雪が降って、出張が難しくなるのです。
12月から3月に掛けては、札幌市内でも出張買取を受け付けないショップもありますから注意しましょう。

関連ページ

【兵庫・着物買取】持ち込みOKのお店はどこ?利用者の口コミは?
兵庫の着物買取のお店などを調べてみました。是非参考にしてみて下さい。考えている以上に高額で売れる可能性も大です。
【広島】着物買取専門店の場所はどこ?店頭持ち込みする際の注意点
眠っている着物ありませんか?広島の着物買取専門店や店頭持ち込みする際の注意点を紹介していきます。
神奈川・横浜方面のおすすめ着物買取店&リサイクルショップはどこ?
神奈川・横浜方面でおすすめの着物買取店やリサイクルショップをご紹介します!
新宿区でおすすめの着物買取専門店はどこ?場所・価格目安は?
新宿区で着物の買取店を探している!という方へ、おすすめの買取店と、発送のみで買取査定ができるネット買取店を紹介します。
【群馬県の着物買取店まとめ】着物買取相場&高額買取のための注意事項
群馬県で着物の買取をしてもらいたいときは、どこに行けばいいのでしょうか?群馬県内の着物買取店情報と合わせて、着物買取相場や注意点など徹底調査しました。
富山の着物買取店まとめ!高価買取につながる★着物の臭いを取る方法
富山県に住んでいる方なら、富山県内で着物を売りたいと思う方も多いと思います。そこで富山県にある着物買取店について調べました。その中から代表的なお店を例に、着物買取の流れなどもご説明しています。また少しでも高額売却するために、着物に付いた臭いを取るアイテムと方法もご紹介します。
【福岡県の着物買取店まとめ】場所や店頭持ち込みする際の注意点は?
福岡県の着物買取店をご紹介致しましょう。合わせて高額売却につながる着物の保管方法やネットの着物買取店情報をお伝えします。
【千葉県の着物買取店まとめ】アクセス方法や高く売るコツについて
千葉での着物買取店を一覧にまとめてみました。アクセス方法や高く売るコツなど参考にしてみてくださいね!
【大阪の着物買取店まとめ】大阪の人気着物買取店も厳選紹介!
タンスに眠っている着物を売るなら、今がグッドタイミング!大阪を中心に評判の高いおすすめ着物買取業者をご紹介致します。
名古屋の着物買取店まとめ★買取相場や査定の流れについてご紹介!
オシャレの発信地、名古屋の着物買取店を厳選してご紹介します。また買取相場や着物買取の流れについても解説します。
宮崎の着物買取店はどこ?高額買取につながる着物の畳み方を伝授!
宮崎県で着物を売りたいと思ったとき、着物買取のお店はどこにあるのかがまず気になりますよね。 そこで宮崎県にある着物買取店を探しリストアップしました。

このページの先頭へ戻る